平成29年(2017年)5月29日から始まる、新しい制度です。

まだ、運用開始前ではありますが、個人的には良い制度だと思います。
001222824-001

今回誕生した制度では、相続が発生した後、
法務局に申出(もうしで)をすると、「法定相続情報一覧図」という書類を作成してくれます。

この書類は「戸籍謄本に替えて」、各種手続きに利用できる予定です。
まずは制度のポイントを、お伝えしたいと思います。

<ポイント>
・戸籍の代わりに相続手続きで使える、
公的に効力のある書面(法定相続情報一覧図)を、
法務局が作成してくれる制度です。
戸籍の束に頼らなくても、相続人が証明できるわけです。

・この書面(法定相続情報一覧図)があれば、
様々な窓口(役所・金融機関)で、
相続の手続き時に、戸籍の束を持参する必要がなくなります。
つまり、持参する書類を省略(少なく)することができます。

<想定されるメリット>
・金融機関等の職員が戸籍を確認する際、
戸籍を一枚ずつ確認したり、コピーをする手間が省けるため、
各窓口での待ち時間が、短縮されることが期待できます。

戸籍を複数枚用意する必要がなくなります
(私は依頼人に了解を頂いた上で、予備分として1部は取得しておきますが・・)

同時に複数の手続きが進行できるようになります。

<注意点>
法務局に対して申出が必要です。(自動的に作成されるものではありません)
申出は、相続人がしますが、①民法上の親族か、
②資格代理人である8士業(弁護士・司法書士・税理士・行政書士等)に限り、
代理人となることが認められています。

相続発生後において「必要となる手続き自体」が簡略化されたわけではありません。
 今までと同じく、戸籍を集めることに変わりはありません。

・事前(相続発生前)に作成することはできません。

・法務局での保管期限は5年間です。複数枚の交付もOKです。

<デメリット> ・(まだ運用開始前ですが)現在のところ、特になさそうです。

法務局に申出をする必要こそありますが、
便利な書面が誕生したのではないかと思います。
001222823-005

また、詳細が判明しましたら、ご報告したいと思います。

相続手続きは戸籍集めからはじまります。
これは、相続人を間違いなく確定するためです。
相続人であることの証明は、集めた戸籍を添付することでしか、
できなかったわけですが、今回の新しい制度によって、(法定相続情報一覧図)
手続き時に、戸籍に代わって簡易な書類で証明できることになりました。

従来通り、財産の調査や遺産分割協議書や相続関係説明図の作成等、
手続きが必要なのは変わりません。

被相続人の状況によっては、不動産の登記申請や、相続税申告、家庭裁判所での手続きも必要となってきます。
どんな手続きが必要なのかは、それぞれ異なりますので、私たち専門家が整理をさせて頂きます。
時間がなく、戸籍の収集などの手続き等が面倒な方も当事務所までご相談ください。、

お客様にとって、「本当に必要なものはなにか?」を一緒に考えます。




自己紹介

代表 写真

<性格>

法律職と思えない明るい性格
頼られると嫌と言えないお人好し。
(不法・不正行為を除く)
何かを「ひらめく」と「早口」になります。
出会いと縁を大事にしています。

<気を付けていること>

先読みしすぎない。

<資格等>

特定行政書士(平成28年11月15日付記)
出入国在留管理庁 申請取次者(東京出入国在留管理局届出済)
個人情報保護士
ファイナンシャルプランナー
不当要求防止責任者講習 修了

<所属等>

埼玉県行政書士会 研修部 
川口支部 企画部 部長
川口支部 理事

一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター (第1管轄区)

川口商工会議所
NPO法人 市民生活安全保障研究会
埼玉県被災者相談員

<履歴>

1975年3月 東京都千代田区生まれ
埼玉県川口市(旧鳩ヶ谷市)出身
京北高校卒(現東洋大学京北)
流通経済大学 社会学部 国際観光学科卒

専修大学大学院 法学研究科 法学専攻 修士課程
法律学応用特論(家事事件手続法)科目等履修生

<職歴>

個人事業主・会社員・公務員・代表取締役社長をすべて経験しています。

新卒後一般企業に就職し、営業や購買を担当する。

26歳で法人を設立し代表取締役社長に。
東京都港区南青山3丁目にて、日本そば店(17坪・38席)を開業。
年間5万人以上が来店する繁盛店に。
ビルの建て替えのため、厳しい立ち退き交渉の後、惜しまれつつ閉店。
延べ来店者数は60万人を超える。
会社顧問の小菅龍之介先生(東京会)に憧れ、行政書士試験に挑戦し合格(216点)。

中小企業の実態に詳しい。

<参加・社会貢献>

国連WFPマンスリーサポーター

<特技>

法律論は最後に考える。まずは様々な角度から考え、解決策や関連性をさがすことです。
運だけは強い。

※他の事務所では「難しい」・「断られた」・「間に合わない」等、「高難度な業務」もご相談下さい。※

趣味は子育てと、二輪車です!
一番の宝は、3人の子供!バイクは18歳からずっと乗っています。総走行距離は地球を5周目に入りました。
バイクスクール(HMS中級~上級)に通ったり、二輪車の大会に出場したりもしています。 現在の愛車はホンダCB650F。
(写真は二輪車安全運転埼玉大会出場時。)
15年以上無事故無違反のゴールド免許を更新中。