048-287-1288
営業日時:平日11:00~18:00  ※平日以外や時間外も対応可能です。メールは24時間受付。

「特定行政書士 有賀清高事務所」では、皆様からのご相談をお待ちしております。どんなに些細なご質問に対しても行政書士の立場から最も良いと思うご回答・ご提案をさせていただきます。

よくあるご質問

よくあるご質問

法定相続情報証明制度を、利用するか否か?

法定相続情報証明制度は、
平成29年(2017年)5月29日から始まった、新しい制度です。

運用から約2年が経過しました。
初期はやや混乱もありましたが、現在は実務上、
金融機関などの窓口では、この証明制度が着実に浸透してきたといえます。

相続が発生した後、法務局に申請すると
「法定相続情報一覧図」という書類を作成してくれます。
001222824-001
この書類は「戸籍謄本に替えて」各種手続きに利用できます。

個人的には、この制度は利用すべきと考えます!

「法定相続情報一覧図」の交付を受けるためには、法務局への申請が必要となり、
一見手間が増えるのでは? と考えられなくもないのですが、
一旦作成されてしまえば、便利な書面であることに間違いはありません。

有賀の考える最大のメリットは
各窓口で手続きにかかる時間が大幅に短縮される!ことと考えます。
どういうことかといいますと、
この書面があれば、様々な窓口(役所・金融機関)で相続の手続き時に、
戸籍の束を持参する必要がなくなる。
→つまり、窓口の担当者が戸籍の束を読み込む必要がなくなり、
相続関係が一目でわかる!
→窓口での待ち時間が短縮される! ということです。

その他にも、

・相続手続きで使える、公的に効力のある書面を、法務局が作成してくれる。
・持参する書類を省略(少なく)できる。
・戸籍を複数用意する必要がなくなり、同時進行で手続きが進行できる。

などのメリットがあります。

注意点としては、
・相続発生後において「必要となる手続き自体」が簡略化されるわけではない。
・事前(相続発生前)に作成することはできない。
・法務局での保管期限は5年間。必要なら再交付が受けられる。

といったところですね。

結論 ぜひ利用をお勧めします!

当事務所で作成が可能です。
お問い合わせください。

ホームページに掲載されていない業務はやってくれますか?

はい。

ホームページに載せていない業務でも対応させて頂きます!

続きを読む閉じる

当事務所で取り組んだ、主な業務(一部抜粋)

★許認可関係

・建設業許可(新規・更新・事業年度・変更・廃業など)

・経営事項審査と入札

・産業廃棄物許可

・古物商許可

・農地転用(4条・5条)

・株式会社設立(電子定款認証など)

・自動車関係業務(車庫証明・名義変更・希望ナンバー取得など)

・その他

★各種相談や手続きなど

・相続手続き(特別代理人) → 強化中です。

・遺言書作成サポート → 強化中です。

・法人の経営相談(事業承継・コンサル)

・内容証明郵便の作成

・その他

 

※強化中の項目について

専修大学大学院(法学研究科)で、

司法研修に参加し、大学院特別学生として、

家事事件手続法の単位を取得しております。

 

ご相談内容によって、お客様のご了解を頂いた後、

他の専門家などをご紹介させて頂いたり、

連携して業務を執行する場合もあります。

初回の無料相談とは?

A09A5463
  ※当事務所では、お問い合わせ・ご相談(お顔合わせ)は無料です。

まずは、お電話かメールにて、受付をさせて頂きますので、
お気軽に「ご相談内容」をお聞かせください。

続きを読む閉じる

面談日程を調整させて頂きます。
契約を無理に進めるようなことはありませんので、ご安心ください。
(お電話だけの相談ですと全体像が見えず、ごく一般的なご回答のみになります。)

面談の場所は、現地確認が必要な場合も多いので、訪問しております。
(交通費はご負担下さい)
もちろん、当事務所にご来訪頂いても結構です。

(注)ご相談内容によっては、ご回答の検討に、別途調査等が必要な場合もあります。
その際は事前にご案内いたします。

営業地域はどこですか?

東京・埼玉のお客様に対応しています。
(戸籍収集業務は日本全国に対応)

現在は、東京都のお客様が一番多いです。
(法人事業所が東京都港区にあったため)

当事務所は埼玉県川口市に立地していますが、
東京都心部まで30分前後で伺えます。

もちろん、地元埼玉のお客様は大歓迎です!

続きを読む閉じる

ご契約後でしたら、遠方への出張もOKです。
各種調査(相続財産調査等)が必要な場合や、
地方に事業所をお持ちの法人様の場合などでも、
対応いたします。

また、ご紹介で、千葉や茨城に伺うこともあります。

特定行政書士とは?

「特定」行政書士は、
平成26年12月に施行された、改正行政書士法によって創設されました。

行政書士として登録している者で、法定研修と考査(試験)に
パスした者が、「特定」の資格者となります。

行政書士の登録者は、約46,500名。
特定行政書士は、約3,200名。(平成28年末現在)

行政書士全体のうち、僅か約6.9%となっています。

続きを読む閉じる

特定行政書士は、行政書士が作成した書類に対して、
官公署(役所等)が「解釈・見解の相違」や「諸々の事情」などを理由として、
納得のいかない対応や、許認可をしてもらえない場合などに、
お客様に代わり、役所側に対して、不服申し立てなどを行うことができます。

事務所のカタログやリーフレットはありますか?

はい。
ご用意があります。

下記のリーフレットです。

ご希望の方には、郵送もいたします。

請求方法は2通りです。

続きを読む閉じる

①営業時間にお電話を頂く。

②営業時間外でしたら、「お問い合わせフォーム」から御請求頂く。
※当事務所のお問い合わせフォームは、安全のためSSLを導入しています※

「必要事項」を入力し、
「リーフレット〇部を郵送希望」と記載をお願いします。
ページ最上部の「お問い合わせ」をクリックで、「お問い合わせフォーム」に入れます。

具体的にお聞きになりたいことがあれば、合わせてご記入下さい。

他士業の方もお気軽にどうぞ。

相続手続きを「有賀事務所」に依頼するメリットとは?

あなたの話を伺います。

有賀事務所では、時間をかけて、あなたの話をしっかり聞くことから始めます。

「なにがベストの答えなのか?」を
一緒に考えてましょう!

続きを読む閉じる

□ 有賀事務所では、相続手続きの全体をコーディネートします。

□ あなたと一緒に、「本当に必要なものとは何か」を考えます。

□ 誰に、どのタイミングで、どのように依頼すればいいのか?を悩む必要はありません。

□ 有賀事務所が、他業者との連絡調整を行います。

□ あちこちに電話をして、何度も同じ話を繰り返す必要はありません。

□ 機密の流出が最小限に抑えられます。

報酬と費用について(お支払い方法など)


 ※ご依頼内容の難易度・緊急性によって、お見積りをします。

当事務所には、基準報酬があります。

案件によっては増減する場合がありますので、
詳しい報酬につきましては、ご依頼の前にお見積りさせて頂きます。

続きを読む閉じる

お支払いいただく金額には、大きく分けて二種類あります。

1.弊事務所の報酬(日当・書類作成・相談など)
2.費用(証紙代・印紙代・戸籍や住民票等の取得費用・切手代など)

お支払いにつきましては、原則として銀行振込でお願いしております。

事業性の業務の場合(許認可等)
着手時に報酬の全額、及び費用(概算法定費用等)をお預かりします。
業務完了後、差額の清算を行います。

個人性の業務の場合(相続等)
着手時に報酬の半額分、及び費用(概算)をお預かりします。

相談業務の場合(スポット相談等)
原則として、相談当日の精算とさせて頂きます。

ご相談料金
1時間 6,000円 (超過分は 30分 2,000円)
業務をご依頼頂いた場合には頂戴しておりません。

初回の面談は原則として無料です。 (2018年3月まで)
但し、相談の難易度等によっては、お客様にご了承戴いた上で、
ご回答が有償対応となる場合があります。

※お支払い等について、事情がある方はご相談ください。

※業務開始後であっても、新事実の判明・発生・状況の変化等により、
別対応や追加調査・研究が必要となった場合は、別途お見積りを致します。※

 

戸籍(謄本)

相続が発生した場合、最も大事で、必要となる書類です。
本籍地の市区町村で取得できます。

続きを読む閉じる


相続においては、被相続人(故人)の相続人を確定・証明するために必要です。
被相続人が、生まれてから亡くなるまでの間で、結婚や子供の出生、養子縁組や離婚に関することなどがすべて記載されています。
なお、よくある誤解ですが、自己破産や前科が記載されていることはありません。

特別代理人

相続人が未成年者の場合、未成年者の権利を保護するための手続きです。
財産の分割をするうえで、親子間の利害が対立する場合(利益相反といいます)には
家庭裁判所に申し立て、選任してもらう必要があります。

続きを読む閉じる

特別代理人の選任は、遺産分割協議「案」と一緒に、家庭裁判所に申し立てます。
よって、遺産分割協議「案」を作成したうえで、家庭裁判所に赴く必要があるわけです。

つまり実質的に、この遺産分割協議「案」の内容が、
家庭裁判所によって審理(審判)されることになります。

未成年者に不利な内容の場合(法定相続分を確保されていない場合など)は、
原則として家庭裁判所から、遺産分割協議「案」の再考を求められ、
特別代理人の選任は認めてもらえません。

原則もあれば、例外もあります。
ご相談ください。

自己紹介

私がどんな感じの人間なのかを、知っていただくために簡単ですが自己紹介をさせていただきます。

有賀清高
<性格>
明るい
頼られると嫌と言えないお人好し。
(不法・不正行為は、嫌とお断りします)
何かを「ひらめく」と「早口」になります。
出会いと縁を大事にしています。
<気を付けていること>
自分の正義を押し付けないことです。
<所属・資格等>
特定行政書士(平成28年11月15日付記)
日本行政書士会連合会
埼玉県行政書士会所属
川口支部 理事
川口支部 厚生部 副部長
一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター 会員
出入国在留管理庁 申請取次者(東京出入国在留管理局届出済)
埼玉県被災者相談員

ファイナンシャルプランナー
個人情報保護士
不当要求防止責任者講習 修了

社会福祉法人 理趣会 第三者委員
<履歴>
1975年3月 東京都千代田区生まれ
埼玉県川口市(旧鳩ヶ谷市)出身
京北高校卒(現東洋大学京北)
流通経済大学 社会学部 国際観光学科卒

専修大学大学院 法学研究科 法学専攻 修士課程
法律学応用特論(家事事件手続法)科目等履修生

<職歴>
中堅食品メーカー(東証二部)就職後、化学工業系エンジニアリング会社に転職。
営業や購買を担当する。

26歳で独立し、有限会社文栄を設立。代表取締役社長。
東京都港区南青山3丁目のエイベックス旧本社ビルにて、日本そば店「美濃屋文右衛門」(17坪・38席)を開業。
年間5万人以上が来店する繁盛店に。著名人の来店も多数。
ビルの建て替えのため、厳しい立ち退き交渉の後、惜しまれつつ閉店。
延べ来店者数は60万人を超える。
会社顧問の小菅龍之介先生(東京会)に憧れ、行政書士試験に挑戦し合格(216点)。

法人代表者としての経験に加え、会社員・税務署勤務など、多彩な経験有。 中小企業の実態に詳しい。


<参加・社会貢献>
国連WFP

<特技>
多様な視点から問題を考え、解決策や関連性をさがすことです。
定形的な業務だけでなく、少し複雑になりそうな業務も得意としています。
人との縁には恵まれています。

※他の事務所では「難しい」・「断られた」・「間に合わない」等、「高難度な業務」もご相談下さい。※

<得意とする、主な許認可業務>
・建設業許可と経審(新規、更新、変更など全般)
・産廃収集運搬許可
・古物営業許可
・農地転用  ほか
<得意とする、一般個人向けのサービス>
・遺言書の作成サポ-ト(特にお子さんがいない方はご相談下さい)
・各種調査(相続人の確定調査・相続財産調査・現地調査など)
・相続についての発生前後の相談
・内容証明郵便の作成(相手先の住所特定など)
※他の事務所では「難しい」「断られた」案件もご相談下さい。※
趣味は子育てと、二輪車です!
一番の宝は、3人の子供!

バイクは18歳からずっと乗っています。総走行距離は地球を5周目に入りました。
バイクスクール(HMS中級~上級)に通ったり、二輪車の大会に出場したりもしています。
現在の愛車はホンダCB650F。
(写真は二輪車安全運転埼玉大会出場時。)
将来、子供たちとツーリングに行きたい!と思っています。