048-287-1288
営業日時:平日9:00~19:00 土曜日9:00~13:00

「有賀清高行政書士事務所」では、皆様からのご相談をお待ちしております。どんなに些細なご質問に対しても行政書士の立場から最も良いと思うご回答・ご提案をさせていただきます。

少しでも迷っていることがあればご相談ください
農地転用(農転)許可はお任せください
飲食店開業フルサポートサービス!

主なサービスラインアップ

建設業の許認可申請(新規・更新・変更)バランスの取れた経営を目指しませんか?

より単価の高い仕事の受注と、金融機関や取引先から圧倒的な信頼を得ることのできる「パスポート」が建設業の許認可です。現状をお聞きした上で、アドバイスをさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • どの業種がふさわしく、取得が可能かどうかの診断を行います。(簡易診断・ご相談は無料です。)
  • 法人/個人による新規取得、更新、業種追加の申請を代行します。
  • 法人/個人による事業年度終了報告書(東京都では決算変更届)の手続きを代行します。
詳細はこちら

相続と遺言書 残される方のために準備を。相続手続きはご相談ください

遺言書が無かったばかりに大変なことになるケースは多々あります。かく言う私も行政書士になる前に大変さを痛感した一人です。

遺言書が無い相続手続きは本当に大変です。被相続人の意思が反映されない上に、相続人側も慣れない手続きで混乱してしまうケースがよくあります。遺言書の作成は残される方々のために必ず行っていただきたいと思います。また相続手続きに関しましては、第三者である専門家に依頼された方が無用な混乱を避けることができますので、是非ご相談いただければと思います。

詳細はこちら

農地転用(農転)許可 農地を貸したり、売買したり、別の用途で使いたいとお考えになったら、ご相談ください。

「田」や「畑」は、農地として有効に使わなくなっても、勝手に家を建てたり、貸したり、売買したりすることはできません。これは農地が大切な食糧基盤としての役割を持っており、保護されているためです。弊所はご要望をよく伺い、現地確認を丁寧に行った上でお手続きを進める「農転のスペシャリスト」です。

  • 農業委員会への相談・交渉も含め、申請手続き全般を行います。
  • 現地確認を丁寧に行い、手続きに不備が出ないように万全を期します。
<ご注意ください>
農地転用申請は、行政書士の業務となります。
一部の例外もありますが、行政書士以外が業として行うことは違法となります。法令順守の観点からも専門の行政書士以外へのご依頼を行わないようにしてください。
詳細はこちら

知的資産経営支援と経営・法務相談 ご相談パートナーとしてご指名ください。

様々な手続き代行やご相談を承っております。もし、ご相談先に迷われた場合でもお気軽にお問い合わせください。行政書士業務の範疇外のご相談の場合は専門の方を責任をもってご紹介させていただきます。

  • 知的資産経営支援(決算書に表れない強みを「見える化」)
  • 経営相談/法務相談(中長期の事業計画・コンプライアンス等)を承ります。
  • 顧問契約(スポット・短期・長期)課題の整理などのサポートを承ります。
詳細はこちら

飲食店の開業手続きと経営支援 南青山で12年間の飲食経営経験を元に沢山のアドバイスができます。

飲食経営経験者、且つ行政書士の有賀が効率の良い開業準備の段取りや、やらなければならないこと等をタイムリーにサポートします。もちろん役所関連への手続きに関してもお任せください。その他の懸案事項も含め、まずはお気軽にご相談ください。開業後の経営支援も承ります。

  • あなたの思いを具体的なカタチにし、プレオープンまで相談役としてサポートします。
  • 保健所、消防署、警察署等へ、許認可申請代行を行います。(弊所オリジナルサービス)
  • 開業後の様々な経営支援(販促・融資・記帳・外国人雇用等)のご相談も承ります。(オプション)
詳細はこちら

自己紹介

私がどんな感じの人間なのかを、知っていただくために簡単ですが自己紹介をさせていただきます。全く知らない人に相談はし難いと思いますので。

有賀清高
<行政書士>
有賀 清高
埼玉県行政書士会所属
川口支部 理事
川口支部 厚生部副部長
特定行政書士付記(平成28年11月15日)
登録番号第16130758号
入国管理局申請取次者(東京入国管理局届出済)
埼玉県被災者相談員
<関連会社>
有限会社文栄
<履歴>
1975年3月東京生まれ。埼玉県川口市(旧鳩ヶ谷市)出身。
京北高校(現東洋大学京北)、流通経済大学社会学部国際観光学科卒。
1997年 中堅食品メーカー(東証二部)就職後、エンジニアリング会社に転職。
2002年 有限会社文栄を設立し、代表取締役社長。
港区南青山のエイベックス本社ビルにて日本そば店「美濃屋文右衛門」(17坪・38席)を開業。年間5万人以上が来店する繁盛店に。
2014年 エイベックス本社ビルの建て替えのため、厳しい立ち退き交渉の後、惜しまれつつ閉店。
実働11年6ヵ月、延べ来店者数は50万人を超える。
当時顧問だった、行政書士の小菅龍之介先生に憧れ、自らも行政書士を目指し、2015年の試験で216点合格。
会社の経営経験で培った、スピーディーで、心のこもったサービスをモットーにしています。
また、お客様に最適な提案をするため、2017年秋、専修大学大学院(法学研究科)科目履修生として短期入学予定。
私が担当してきた業種
大手百貨店・精肉店・鮮魚店・食品問屋・物流・スーパー(GMSから小規模まで)・プラスチック工場・食品工場(茶・豆腐)・機械メーカー・電線メーカー・総合商社・専門商社・広告代理店・デザイン設計・建築会社・アウトドア関係・レコード会社・芸能事務所・金融機関・不動産会社・ノンバンク等500社以上。飲食店は数え切れず。